マシン購入サポート実施の様子

2017年12/3に行われたcross missionからマシン購入サポートプログラムを行なうと謳って開催致しました。

サポートプログラムを短くお伝えすると、みたままなのですがマシンの購入費用を助成するプログラムで今回は15万で実施しました。

購入希望の橋口さんとKTM正規ディーラー フロンティア店長の水出さんの2ショット。

購入マシンは2019年式KTM250EXC TPI。

現在はKTM350EXC-Fを所有しておりますが下取りに出して次期マシン購入とのことでした。

下取り価格とサポートプログラム併用によって大きな負担なくマシン乗換が可能となり、僕としても嬉しい限りです。

入荷はまだまだ先ですが早速実績を作れた事が良かったです。

こちらはマシン購入予約表とサポートプログラム契約書。

このサポートプログラムはレース開催ごとに実施していきますので完走さえすればどなたでもチャンスがあるものです!!!

今回の橋口さんのように乗り換える時はマシンを下取りに出すケースは多いと想定しています。

その下取り車が中古車として市場に出回って比較的安価なレーサーが多くなる事が目的の一つでもあります。そうして1人でも多くの人がバイクに乗りやすい環境を整えることが大切なことだと思います。

既存のヘビーユーザーが買い換えることで新規ユーザーのハードルを経済的な負担を下げて底辺拡大の一助となる。

そんな事を実現していく一歩を踏み出したので今後とも皆様よろしくお願い致します。

cross mission 石戸谷蓮

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中